Instructor

講師紹介

CHUO AI COLLEGE

INTRODUCTION OF SPECIALISTS

講 師 紹 介

講師陣の厚さと、充実したカリキュラムが本校の誇りです。
データサイエンティストを目指す皆さんは、ぜひ、本校で学んでいただきたいと思います。

三遊亭 円楽 先生

青山学院大学在学中に五代目円楽師匠に入門。
1977年8月より日本テレビ「笑点」のメンバーに、最年少で抜擢。
1979年放送大賞 最優秀ホープ賞を受賞。
1991年アメリカンM&N大学より哲学・理学博士号を取得。
1994年4月より中央福祉医療専門学校客員教授就任~現在に至る。
2010年3月六代目「三遊亭円楽」襲名。
姉妹校である中央福祉医療専門学校で27年間毎月1回「人間関係論」のゼミを担当。
主な著書に「こころの日向ぼっこ」「失敗しないスピーチ・あいさつ実例百科」
「流されて円
楽に、流れつくか圓生に」など多数

鈴木 壮治 先生

一般社団法人 デジタルソサエティ推進機構 理事長
株式会社ナンバーワンソリューションズ 取締役会長
一橋大学卒業後、三井物産に入社。化学プラントのプロジェクト・ファイナンス等を担当。

米国ペンシルベニア大学院、ウォートンスクールでMBA(経営学修士)を取得後、シティバンク、チェースマンハッタン銀行で、デリバティブ(金融派生商品) 、投資ファンドなどに関わる業務の統括責任者を務める。
また、東京都参与、東京都投資評価委員会会長歴任。
現在、一般財団法人デジタルソサエティ推進機構 理事長およびNo1 Solutions Inc. 取締役会長を兼任している。

AI / データサイエンス公開講座
第1回・第2回データサイエンティスト入門の講師として登壇

眞田 克典 先生

東京理科大学 理学部第一部 数学科教授 理学博士
理学部第一部数学科教授 理学研究科研究指導教員
理学博士
数学/代数学・環論・多元環のコホモロジー論

担当科目(予定)

統計学、数学Ⅰ(基礎)、数学Ⅱ(微積分)、数学Ⅲ(線形代数)、数学Ⅳ(解析学)

八木 文香 先生

東京理科大学 理学部第一部 応用数学科 助教
博士(理学)

担当科目(予定)

統計学、数学Ⅰ(基礎)、数学Ⅱ(微積分)、数学Ⅲ(線形代数)、数学Ⅳ(解析学)

槇 誠司 先生

東京情報大学総合情報学部  教授
東京理科大学理工学部 非常勤講師

東北大学大学院情報科学研究科を修了後、4月から東京情報大学総合情報学部教授。(人工知能)やビッグデータ時代の到来により、一層重要性の増すデータサイエンス教育に必要な専門的知見を得ようと東北大学大学院に入学。大学院では、統計的データの読解力不足を克服する為の指導法に関する研究を行ない、‘18年9月に博士(情報科学)の学位を取得し、翌年4月に公立高等学校長から大学教員に転職した。
専門分野 データサイエンス教育 数学教育

担当科目(予定)

統計学

橋本 雄 先生

2002 年会社立ち上げ時からプログラミング 発に携わる。
2017 年教 事業を立ち上げ事業 長に就任。
以前から行なっていた社会人向け教育に加え、幼稚園、小学校、中学校、高校生に向けた幅広い層にプログラミング教育を提供している。
事業を提供する中で得た結論は人間教育。
皆様には創造性と主体性を発揮して未来を創り出して欲しいと思います。

担当科目(予定)
データサイエンス基礎Ⅰ・Ⅱ、プログラミングⅠ・Ⅱ
AI 基礎、AI プログラミング、情報セキュリティⅠ・Ⅱ

藤原 弘史 先生

大手通信会社でシステム開発業務を経て、株式会社ヴィワンでCRM、CMS開発などの設計から開発まで行う。
2012年に株式会社ナンバーワンソリューションズと合併により現職。開発業務の傍ら、社内での研修に携わる。社内での研修業務の経験を活かして、現在は、中高生向けプログラミングスクールの運営に日夜奮闘中。

担当科目(予定)
データサイエンス基礎Ⅰ・Ⅱ、プログラミングⅠ・Ⅱ
AI 基礎、AI プログラミング、情報セキュリティⅠ・Ⅱ

ロス・ピーター 先生

ウィスコンシン大学院英語科応用言語学(TESL)専攻修士課程修了(応用言語学 (TESL) 修士) 
コロンビア大学院ティーチャーズカレッジ
言語・文学・社会学科教育学専攻博士課程修了(教育学(TESOL)修士) 
元ニューヨーク市立大学非常勤講師
東京経済大学准教授(「英語」担当)

担当科目(予定)
ビジネス英語 Ⅰ・Ⅱ

CURRICULUM

本校カリキュラムにおける理論と実践3つの柱

1. カリキュラムの理論6科目

2. 企業でのインターンシップとフィールドワーク

3. 国際感覚を身に付けるための海外研修