DATA SCIENTIST

データサイエンティストとは

CHUO AI COLLEGE

データサイエンティストとは

Learn big data and AI to change your life

これからの時代の 「即戦力」になるIT人材の育成

優秀なデータサイエンティストとは

データに基づいて
様々な判断や決定ができるスペシャリスト

データサイエンスとは、身の回りにある様々なデータから有益な情報(価値)を導き出すことです。

データから実用的な情報を導き出すために、アルゴリズム(コンピュータで計算を行う計算方法)や統計、分析などを行いデータ精査していきます。

私たちを取り巻く世界には、スマートフォンやコンピューターなど、通信機器の発達やインターネット環境の整備などにより、収集したり蓄積可能なデータ(ビックデータ)が世界中にあふれており、今現在も世界中で新たなデータがアップロードされています。これらの天文的な数のビックデータからデータサイエンスの観点で、ビジネスや私たちの生活に役立つ情報を分析し、精査して引き出す人材を『データサイエンティスト』と呼びます。データサイエンティストは、今後、あらゆる業界で活躍の場は確実に広がっていきます。優秀なデータサイエンティストは、どの業界も欲しい人材なのです。

Needs for Business

ビジネスの現場で求められるニーズ

幅広い業界で活躍するために、ビジネスで通用するデータサイエンティストに不可欠なスキルとして、
ビジネスの現場で求められるニーズ

① ビジネス力 ② データサイエンス力 ③ データエンジニアリング力 が挙げられます。

本校ではプラス、基本的だけど大切な 素として、 ④ ITに関する知識 も必要だと考えます。

Needs for Business

ビックデータが取り巻く世界で通用するスキルとは

ビジネスとIT のどちらにも強い データサイエンティストを目指す

ビジネスの場で活躍できるデータサイエンティストになるためには、
数多くの科目を学び、理解し、自分の力として蓄積することが大切です。
その後、下記にあるデータサイエンティストに関する資格を取得すれば、
データや分析、
AI、エンジニアとして企業が興味を持つ人材になることができます。